FC2ブログ
【”白山比咩神社(しらやまひめじんじゃ)” 2021/05/06】
白山信仰!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 少し前の話ですが、地元の若者に声を掛けて頂き”大人の遠足”に行ってきました。
 目的地は白山比咩神社(しらやまひめじんじゃ)”です。

 白山神社”戸隠神社”とは九頭龍大権現の関係で非常に密接な謂れがあります。直接関係しているのは”能生白山神社ですが。hatakichiはまだその”能生白山神社”には行った事がないので近いうちに行ってみようと思っています。

 日本の場合、信仰の源に山があり”山岳信仰”があります。日本の名山(名高い山、または高評価の山)の中で”日本三名山”として”富士山(3,776m)”、”立山(最高峰は大汝山の3,015 m)”、そして白山(2,702m)”が挙げられます。
 その”白山”は、石川県(加賀国)、福井県(越前国)、岐阜県(美濃国)の三方向から山頂に登拝出来、生活に不可欠な“命の水”を供給してくれる信仰の山となったそうです。
 その登山道を登って参拝する事を”登拝(とはい)”といい石川県(加賀国)から登拝の拠点として御鎮座二千百年を越える白山比咩神社は、霊峰白山を御神体とする全国白山神社総本宮だそうです。

 入口は今一解りづらかったのですが・・・”一の鳥居”です。

 blog_2021_04_26_10.jpg

 ”表参道”はなかなか趣があります。(実際には歩いていませんが・・・w。)

 blog_2021_04_26_9.jpg

 養老元年(717)、初めて白山に登拝した僧 泰澄(たいちょう)は、翌年山頂に奥宮を建立しました。その後、白山信仰は急速に全国へと広まり、47000m²もの広大な敷地に白山比咩神社本宮として建てられました。写真の建物は”幣拝殿(へいはいでん)”といい人が神様に対して拝礼する場所です。この”幣拝殿”の後ろに”本殿”があります。そこが、ご祭神である”白山比咩大神=菊理媛尊(くくりひめのみこと)”を祀る社殿だそうです。他に伊弉諾尊(いざなぎのみこと)、伊弉冉尊(いざなみのみこと)の合わせて三柱です。。

 blog_2021_04_26_11.jpg

 御霊験は、五穀豊穣・大漁満足・開運招福・家内安全・良縁成就・交通安全・生業繁栄・学業成就・身体健全・夫婦円満・福徳長寿・家運長久・子孫繁栄・神人和楽です。取り敢えず諸々お願いして参拝してきました!

 そして、”御朱印”も頂きました。シンプルですね。
 
 blog_2021_04_26_8.jpg

 是非、機会があったら”白山”に登って奥宮に行ってみたいと思いました。しかし、戸隠からは遠かったなー、って車に乗せて貰って連れて行って貰ったんですがね。

 今回誘って頂き、ありがとうございました。メチャクチャ楽しかったです。その他訪れた場所もw。

 






 に参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
スポンサーサイト




Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © Togakushi BackCountry Guides KOTORINOMORI. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈